基本方針・理念・診療内容このページを印刷する - 基本方針・理念・診療内容

基本方針

石川病院の基本方針

 
地域との連携を深くし、高齢者や障がい者、障がい児の方々を中心とする急性期医療、慢性期医療に取り組みます。

 地域の方々の一般診療、健康維持に取り組みます。

 一人ひとりの人生に向き合い「くらし」を支えることができるよう、心のこもったあたたかい看護を行います。

理念

石川病院の理念

 一人ひとりと向き合い、最善の医療を共に考え、心をこめて実践します。

診療内容

石川病院の診療内容

 高齢者の方々を主とした患者さんの外来、入院診療を整形外科、リハビリテーション科、外科、心臓血管外科、内科、神経内科で行っています。また、皮膚科、眼科の診療を外来で行っています。

 各種検診、内視鏡検査などの二次検診を行っています。

 神経難病を含む障がい者の方々の長期入院治療を行うとともに、これらの患者さんの外来診療、緊急一時入院治療、レスパイト入院も行っています。

 重症心身障がい児・者の方々の長期入院療養に対応するとともに、これらの患者さんの外来診療、緊急一時入院治療、短期入所も行っています。

 小児科では外来診療、予防接種を行っています。

 成人、高齢者用のワクチン接種を行っています。